英国調エレクタ

%E3%82%A8%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%BF2.JPG

秋冬シーズン、ゼニアの大定番といえば「エレクタ」です!
都会の冬を過ごすのに十分なウエイトで、しなやかで適度なコシがあり、
仕立て映えするスーツ地です。

かなりのロングラン商品で、今回のブログでは昨年に登場した
新バリエーションをご紹介します!
従来のエレクタは通常のビジネスシーンにオススメのオーソドックスな
冬物ですが…

こちらは3プライの平織り☆
別のペットネームを付けてもいいのでは?と思うくらい見た目が違います。
目を凝らさなくてもすぐに分かる糸の太さと組織感が、まるで英国の
ヴィンテージ生地のよう!
トロフェオのようなキレイなツヤと柔らかいドレープの生地とはコンセプトが
違うのが一目で分かります!

正直に言ってしまうと、あまりツヤが無い(笑)
でもそれがこの生地に雰囲気を与えているのだと思います。
ゼニア的英国調です。
なんだか逆に新鮮に感じますね♪

380g/mのウエイトと地厚感も英国テイストですが、
独特のソフトさがあるのもゼニアらしさでしょうか?

ややカジュアルに見える生地ですので、色柄を選べばセットアップ
スーツ的な着こなしもできそうですが、スリーピースでカッチリ着る
のも気分。
どう仕立てるか、どう着こなすか、の選択肢を楽しめそうなエレクタです!!

                   ブレス銀座

topへ