ゼニアのAMEZING

桜の季節です❀
休憩時間に散歩がてら日比谷公園の桜でも見に行ってこようかな!
この時季に着たい生地というと、タスマニアンやトロフェオが代表格ですが、今回は、今スーツをオーダーしたとして、完成する頃を想定した生地ご紹介します!

写真は初夏からオススメの生地!
ゼニア「AMEZING」です☆
経糸緯糸ともに双糸の強撚ですが、糸が細いので非常にタッチが滑らか!
程よいナチュラルストレッチもあり、着心地が快適です!
さらにクールエフェクト加工も施されていて、夏の直射日光のもとでも生地の表面温度が上昇しづらい!
その名の通り、まさにアメージングな春夏ファブリックです☆
スーツ用では綾織でややしっかりしている品番2420(上の写真)と平織りでより軽く涼しい品番1420(下の写真)があります。

ちなみに正しい綴りはAMAZINGですが、真ん中のAEに置き換えAMEZINGとして、“EZ”すなわちErmenegildo Zegnaを強調しているそうです☆

店長 和田

STAFF

代表 大東 代表 大東

店長 和田 店長 和田

スタッフ 大石 スタッフ 大石

CATEGORY

topへ