サステイナブル ファブリック

71日からスーパーやコンビニなどのレジ袋が有料化されましたが、近ごろはファッション業界でも環境への意識が高まり、企業やブランドの「サステイナブル」な取り組みが話題になっています。

先日到着した秋冬シーズンの新作バンチの中で、早速そんな生地を見つけました!
ゼニアの「LOOP」です☆

ゼニア・ジャパンの説明によるとLOOPは循環という意味で、生地の生産途中で廃棄されていた原毛を集めて生産されたシリーズだそうです。
元々自然環境保護の活動などを行ってきた企業ですが、まさにサステイナブルですね☆品質的には工場で使用される様々なランクの原毛が混ざっているとのこと。
それならばきっと15milmil15やトロフェオなどの上質な原毛も含まれていることでしょう♪
260g/mのスーツ地は表面がミルドされているので、パッと見で分かりやすい光沢感はありませんが、起毛加減が絶妙なので秋から着られて使い勝手が良さそうです!

日本では服の年間の廃棄量が100万トンと言われています。
30億着以上。すごい量ですよね!

大量生産と大量廃棄はもちろん日本だけの問題ではありません。
フランスでは法律で大量廃棄を禁止して、効果が上がっているそうです。
これからは環境に配慮しながらファッションを楽しむ時代になるのかもしれませんね。

他にもたくさんの秋冬・新作が入荷していますので、是非ご覧になって下さい♪

店長 和田

STAFF

代表 大東 代表 大東

店長 和田 店長 和田

スタッフ 大石 スタッフ 大石

CATEGORY

topへ