涼しいシャツをご存知ですか?

東京は先週から30℃を超える日が続き、銀座の歩行者天国を行く人にも半袖の人が目立ちました。
まだ梅雨前なのに、一気に夏が来たようです。

クールビズではジャケットを着用しないで、シャツ1枚の人が多いですが「涼しい」シャツを着ている人は少ないように見受けられます。

「涼しい」シャツとは?
真っ先に思い浮かぶのは「リネン(麻)」☆
リネンの繊維の中は、空洞で空気が含まれ、そのため暑い夏は熱と湿気を逃がして涼しくしてくれます。
また「ドライ」な肌触りが素肌に気持ち良く、接触冷感も感じる稀有な天然素材です♪

二番手は「アイスコットン」でしょう☆
コットンを強く捻り、毛羽を限りなく抑制することで空気層をなくし、それが「接触冷感」機能をもたらします。
また通気性の高い組織なので、風を通し、汗を外に逃がし、素肌はサラサラ。
メーカーにより色々な名前が付いていますが、機能性はほぼ一緒です。

私はどちらも愛用してますが、通常のコットンより、確実に2℃は涼しく感じますよ♪

リネン100%のオーダーシャツ  27,000円
アイスコットンのオーダーシャツ 24,000円

代表 大東

STAFF

代表 大東 代表 大東

店長 和田 店長 和田

スタッフ 大石 スタッフ 大石

CATEGORY

topへ