スフォデラータ タイ

やっと暖かい日が続きそうですが、4月前半は寒い日が多かったですね!
先週は花冷えどころか、各地で雪が降るほどの日がありました。
東京でも奥多摩辺りでは少し積もったようです!
いくら寒くてももう4月。
冬物のコートを着る気にはなりませんので、私はカシコのコートを羽織っています。
リネンストールで首回りの保温性も確保。
春の防寒スタイルです☆

季節感はオシャレの重要な要素ですが、日本の文化でもその季節にふさわしい服装をすることが粋とされています。
例えば花柄の着物はその花が咲く季節に着る。
もっというと、その花が咲く少し前から着はじめ、咲き始めたら着るのをやめて、次に咲く花の柄を着るのが粋なんだそうです。
これからクールビズが始まるとノータイで過ごす方も多いかと思いますが、私は季節感のあるタイドアップをしたいと思い、春夏シーズンらしいタイを入手しました☆
と言ってもリネンタイやコットンタイなどの素材の春夏らしさではなく、作りが春夏らしい粋なタイです。
写真のタイはプリント柄2色がフランコ・バッシでネイビー無地がブレス(オーダー)です。

3本ともスフォデラータと言われるもの。
大剣と小剣の先部分の裏地と芯地を省いた仕様のことで、軽快感があります。実際に締めると軽さを実感できますよ♪
特にこのバッシのプリントの方は生地が薄い為、手に持った感触も軽いです!
春夏のウエイトの軽いスーツ地やジャケット地には、タイも軽快なものが調和するのは当然ですよね☆
そよ風に軽くなびくタイ…粋じゃないですか?
(※スフォデラータのタイは春夏専用ということではなく、生地の種類や芯地の厚さによって年間使えるものや、秋冬のジャケットに合うウール地やカシミア地のものもあります。)

店長 和田

STAFF

代表 大東 代表 大東

店長 和田 店長 和田

スタッフ 大石 スタッフ 大石

CATEGORY

topへ