冬のコーディネート

昨日は成人の日でした。
新成人の皆さん、おめでとうございます!
自分の成人式のときはどうだったろうか?
なぜか着たスーツのことだけは今でもはっきり憶えています。

当時、私は普通の学生でしたので、成人式用のスーツをオーダーするという発想はありませんでした。
もちろんブレス製ではなく、某セレクトショップで購入した既成品です。
生地がロロ・ピアーナ「ウール&カシミア」のフランネル。
柄はグレー地に白のウインドーペーン。
これが私のチェック歴、記念すべき第1着目ですね(笑)
シャツは織り感のある生地で、白×パープルの細かいチェックのルイジ・ボレッリ。
タイはファットーリのウールタイ(グレー地にパープル小紋)を合わせました。
スーツ初心者がチェックスーツにチェックシャツとは、攻めたコーディネートをしたもんです(笑)
しかもタイも柄物で(^^;)やや柄が多いですが、改めて思い返してみると、案外悪くないコーディネートだったのかもしれません!

起毛素材のスーツやジャケットには、ウールタイやカシミアタイ、もしくはシルクタイでも質感や織り感に秋冬らしさがあるものを合わせる。
シャツも生地表面がツルっとして光沢があるようなブロード地ではなく、オックスフォードやヘリンボーンなどの織り感のあるもので。
各アイテムの季節感やテイストを合わせるのはコーディネートの基本です!
それを意識するだけでオシャレ感がアップします☆

写真はゼニア社カシミア100%のツイードジャケットに織りのハッキリしているダブルツイルのシャツ、フランコバッシのカシミアタイを合わせました☆基本に忠実に♪
現在、成人式の時の倍の年齢になりました。
ネイビー無地のタイで柄の引き算ができるようになったのは、少しは成長があったということで(笑)

店長 和田

STAFF

代表 大東 代表 大東

店長 和田 店長 和田

スタッフ 大石 スタッフ 大石

CATEGORY

topへ