ゼニアの「トロフェオデニム」♪


FIFAワールドカップ、観てますか?
6月19日に行われた日本代表の初戦はコロンビアに勝利!
下馬評を覆す金星で盛り上がりました!
そして昨夜は2試合目の対セネガル戦。
結果はドローでしたが、相手に先制されつつも追いつき、観ていて面白い試合でした!
大会前には感じられなかった「勝利への期待」が感じられたのではないでしょうか?
次のポーランド戦も良い戦いをして、決勝トーナメントに進んで欲しいものです!

さて、今日の本題、写真のスーツは今シーズン仕立てた「トロフェオデニム」です!
その名の通り、トロフェオの原毛を使用したデニム地です。
春夏シーズンの生地ですので、ヘビーオンスのデニムというより「デニムと通常のトロフェオの中間くらい」の質感でしょうか。
カジュアル過ぎないこのくらいのデニム感も、また魅力的です☆
コットンのデニムには無い柔らかいドレープに「トロフェオ」を感じます♪
ちなみに、先シーズン登場した秋冬バージョンの方が、ウエイトが重く肉厚の生地でしたので、「え?これウール地なの!?」と驚くくらい、パッと見がヘビーオンスのデニムのようでした!

さて、この生地でスーツを仕立てるにあたり、仕様やディテールをどうするか…それが悩みどころです!
上衣をパッチポケットにして、カジュアル仕様のデニムスーツに仕立てるのもカッコ良さそう♪
ジャケット単品での着回しも出来そうです☆
逆に、あまりカジュアルには振らず、通常のスーツを仕立てるような感覚で組み立てると、案外ドレッシーな雰囲気にもなりそう。

一見、ブルー系のトロフェオのスーツ。
でも、よく見るとデニム風。それもオシャレです☆
生地を前にしばし悩んだ結果、私の選択はチェンジポケットでクラシカルな雰囲気を醸し出しつつ、極薄芯のエアジャケット仕様で着心地は軽くという感じにしました!
カジュアルなニットタイを合わせるか、ドレッシーなシルクタイを合わせるか、コーディネート次第でどちらの方向も楽しめるスーツの完成です♪
まるで、サッカーで複数のポジションをこなせるユーティリティープレイヤーのよう。
日本代表がんばれ!!

店長 和田

STAFF

代表 大東 代表 大東

店長 和田 店長 和田

スタッフ 大石 スタッフ 大石

topへ