グレンチェックジャケット

%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0145.JPG 先日、私の個人的なコネクションの忘年会に出席したときの話☆
テーラー関係者、ファッション関係者などの集まりではなく、 参加者20名、職業は多種多様です!
宴も中盤、スパークリングワインを片手に歓談中、話の輪にいた 一人が、そのとき私が着ていたジャケットを見て、 「流行のグレンチェックですね!」 と言いました。
そうだ、グレンチェックはこの秋冬のトレンド柄だ! なぜか、ハッと気付かされた気分。
いや、そのくらいはもちろん分かっていますよ~(笑) ただ、世間一般の日常会話の中で話題に上るくらい、「グレンチェック」がファッション用語として浸透したのだなぁと、 しみじみ実感した次第です!

私の場合、毎年、シーズン問わずグレンチェック、もしくは グレンチェックに類する格子柄のスーツやジャケットを着ている もので、流行であるかどうかは関係なく、日常の中で見慣れた 身近な柄の一つという感覚です。
流行と言うより「10年グレンチェック」です(笑) ちなみに、忘年会で着ていたのはグレンチェックにオーバーペーン が乗ったジャケットで、イタリア服地ながら生地感も英国ツイード 風のものでした。

今回の写真はそのときのジャケットではなく、ロロ・ピアーナの 今シーズンの生地で仕立てたもの(Wool,Silk&Cashmere)
同色のオーバーペーンが引かれ、クラシックに寄り過ぎず、モダンな 匂いのする絶妙なデザインです☆
共地のベストも作りました♪ 柄は英国由来ですが、仕立ては軽くエアジャケット仕様です!

「英国調」というのもトレンドのキーワードとしてありますが、 英国仕様ではなく、あくまで英国調です☆
偏り過ぎないバランス感を大事にしたいですね!

さて、グレンチェックとはどんなチェック? プリンス・オブ・ウェールズと何が違うの? このブログの読者の皆様に細かい説明は逆に失礼かもしれませんので、 あえて省略させていただきます☆

店長 和田

topへ