シングルモンク オーダーシューズ

%E5%90%8A%E3%82%8A%E8%BE%BC%E3%81%BF2.jpg

楽しみにしていた私物のオーダーシューズが完成しました♪
TAKAYUKI MARUYAMAの9分仕立てです☆

今回はシングルモンクです。
アッパーはアノネイのカラグレイン。
バッグや革小物もシボ革が好きなので、シューズもシボが
欲しいなと思っていたところ、丸山氏がイイのを入手して
くれました!
ダークブラウンの色具合もいいですね♪

まず足を入れて…
いいホールド感だなぁ~♪

銀座の街を歩いてみて…
歩きやすいなぁ~♪

これはハンドソーンシューズのしっかり感、安定感のある
歩行性です!丸山氏のウデの進化を感じる歩き心地ですね☆

写真は私の靴を吊り込んでいるところです☆

-丸山氏談-
「ハンドラスティングでは、木型の起伏を感じながら革の
コンディションを見て革を引っ張り、一本一本釘でとめていきます。
そして、ライニングを充分引いてからアッパーを吊り込む為、
内径と外径のたるみが出ず、しっかり木型に密着することができます。」

これが機械の吊りこみと差が出るところですね!
出来上がった靴がしっかり足にフィットして、歩きやすさに繋がります☆

履き心地だけではなく、見た目ももちろんイイ感じです♪
細部の丁寧さは言うまでもなく、たたずまいに雰囲気があります!

ブレスメンバーの中ではもしかしたらお気付きの方もいると思いますが、
革靴というと、私はブーツ以外のレースアップシューズを基本的には
履きません。
仕事中、ウーステッド系スーツのときはダブルモンクかシングルモンクの
どちらかを履いています。
男のファッション、特にスーツスタイルには装飾的なところが少ない
からでしょうか?
金属製のバックルがちょっとしたアクセントになるモンクストラップに
なぜか惹かれるんですねぇ(笑)

ん?
そういうと、吊り込んでるところの写真だけではどんな靴が出来上がったのか
皆さんには分かりませんね!!

いやー、イイ感じのシングルモンクなんですよ♪
完成した姿はまた次の機会にでもアップしようと思います!
実物をご覧になりたい方は是非店頭で☆

                          店長 和田

topへ